Event is FINISHED

[残席僅か]激論!アジア経済のゆくえ 〜蛯原健×岡村聡×川端隆史のクロストーク〜

Description

ダイナミックな成長が続くアジア経済。しかし、これからのアジアにおけるビジネス機会を的確に掴むためには、AIやIoTといった新たなテクノロジーへの理解が必須となるなど、従来型の見方が通用し難くなり、大きな発想の転換が求められています。今回のSPEEDA×NewsPicks主催のシンガポールでのビジネスセミナーでは、アジアを理解するための新たな視点を3人のプロが結集して存分に議論します。

パネリストには、アジアのテクノロジー事情に精通したベンチャーキャピタリストの蛯原健リブライトパートナーズ代表パートナー、富裕層向け資産アドバイザーでグローバル金融情勢に明るい岡村聡S&S Investments代表取締役を迎え、元外交官×エコノミストのユーザベース/NewsPicksのチーフアジアエコノミストの川端隆史がモデレーターとして議論をすすめます。蛯原氏と岡村氏はNewsPicksプロピッカーとしても活躍中です。

もはや「アメリカ一強」の世界情勢は塗り変わり、米中貿易戦争を通じて「米中2強」時代に突入しました。また、新たなエコノミックパワーとしてインドが台頭し始めています。ASEAN諸国もアジア大洋州の自由貿易秩序を牽引するミドルパワーとなり、日本企業とっても欠かすことのできない市場やサプライチェーンとして重要性は一段と高まっています。

一方、今年から来年にかけては、「10年に1度」と言われる経済危機への懸念が浮上しています。1997年のアジア通貨危機、2008年のリーマンショック、そして次の危機はいつ到来するのでしょうか。

過去、アメリカの利上げがピークを迎えた後は、新興国経済に大きなダメージが生じています。東南アジア経済は比較的健全ではあるものの、リラの暴落に見舞われたトルコ、40%を超える高率のインフレが続くアルゼンチンなど、新興国全般を見渡せば様々なリスク要因が潜んでいます。また、先進国経済も欧州もイタリアの財政悪化やイギリスのブレクジットなど世界経済に大きなインパクトを与え売る不安要素がくすぶっています。

今回のセミナーは、一方的なプレゼン形式ではなく、パネリストが重要イシューについて忌憚のないクロストークを展開し、来場者の皆様からの疑問にも応えつつ、インタラクティブな形式で実施します。加えて、懇親会を用意し、登壇者や来場者の皆様の間でネットワーキングの機会も設けています。

皆様、お誘いあわせの上、是非、ご来場下さい。

<開催概要>
◆開催日:2019年3月28日(木) 18:00~20:30(受付開始17:40~)
◆会場:20 Collyer Quay #23-01 ​049319 CityHub Board Room
◆会費:通常チケット60SGD(懇親会込み)、早割チケット48SGD(20%OFF、10枚限定)、セミナーのみチケット30SGD(懇親会なし)
◆対象者:経営者クラスの方、経営企画・財務・新規事業・調査・法人営業やこれらに関連する業務を担当するマネージャークラス以上の方
◆定員:35名
◆言語:日本語
◆持ち物:名刺1枚(受付時に頂戴します)

<タイムテーブル>
(1740〜受付開始)
1800開始
主催者からのご挨拶とNewsPicks、SPEEDAの紹介

1810−1825
問題提起「変貌するアジア。何が変わりつつあるのか」
◆スピーカー
 川端隆史 ユーザベース/NewsPicksチーフアジアエコノミスト

1830ー1930 パネルディスカッション「新たなアジアの姿をどう捉えるか」
◆パネリスト
 蛯原健リブライトパートナーズ代表パートナー(NewsPicksプロピッカー)
 岡村聡 S&S investments 代表取締役(NewsPicksプロピッカー)

◆モデレーター
 川端隆史ユーザベース/NewsPicks チーフアジアエコノミスト
*Q&Aはパネルディスカッションのなかに含み、参加者の皆様とインタラクティブに展開します。

1940ー2030 懇親会(軽食・ワイン・ビール・ソフトドリンク付き)

<スピーカー/パネリスト略歴>

岡村聡(おかむら・さとし)
S&S investments 代表取締役。灘高校を卒業後、東京大学工学部へ進み、東京大学大学院学際情報学府を卒業。Mckinsey & Companyと国内大手PEファンドのアドバンテッジパートナーズに勤務。社会保障制度の崩壊や、低迷する日本経済をうけ、より多くの人に自分のライフスタイルや人生の目標にあった投資スタイルを、身に付けてほしいという思いから、2010年、妻と2人で投資コンサルティング会社「株式会社S&S investments」を創業し、2013年にはシンガポールにて不動産や保険の紹介・現地でのビジネスのサポートするための「株式会社Pan Asia Advisors」を設立。金融のプロとして培った最先端のスキルを駆使し、資産運用や海外移住、海外不動産投資などに関するコンサルティングも積極的を行うほか、コラム執筆など幅広く活動している。NewsPicksアカウントはこちら、Twitterアカウントはこちら

蛯原健(えびはら・たけし)

リブライトパートナーズ 代表パートナー。1994年 横浜国立大学 経済卒、㈱ジャフコに入社。以来20年以上にわたり一貫しスタートアップの投資及び経営に携わる。 2008年 独立系ベンチャーキャピタルとしてリブライトパートナーズ㈱を創業。 2010年 シンガポールに事業拠点を移し東南アジア投資を開始。 2014年 バンガロールに常設チームを設置しインド投資を本格開始。 現在シンガポールに家族と在住し、事業拠点はインドと東京の3拠点。NewsPicksアカウントはこちら、Twitterアカウントはこちら

川端隆史(かわばた・たかし)
ユーザベース チーフアジアエコノミスト兼NewsPicks編集部。東京外国語大学東南アジア課程卒。99年~10年、外務省で東南アジア情勢分析。10年~15年、SMBC日興証券でASEAN担当シニアエコノミスト。15年、NewsPicks編集部に参画し、16年にユーザベースのシンガポール拠点出向。共著書に『東南アジア文化辞典』(近刊)、『ポスト・マハティール時代のマレーシア』(アジア経済研究所)、『東南アジアのイスラーム』(東京外国語大学出版会)等。栃木県出身。外交官×エコノミストの経験を活かして情報分析。NewsPicksアカウントはこちら、Twitterアカウントはここちら

<会場アクセス地図>


<お問い合わせ先>
sp.event@uzabase.com(担当:川端)

<個人情報の取り扱いについて>

申込時にご記入いただくアンケートに含まれる個人情報については、イベントを主催するUzabase Asia Pacificおよび親会社のユーザベースが以下の個人情報保護方針にもとづき管理いたします。
※この応募ページ(Peatix)のプライバシーポリシーおよびユーザベースの個人情報保護方針については、こちらをご参照ください。
・Peatixプライバシーポリシー
http://about.peatix.com/ja/privacy.html
・株式会社ユーザベース個人情報保護方針
https://www.uzabase.com/privacy/
※個人情報保護方針2.個人情報の利用目的においては、下記の項目も含むものとします。
 ・当社の各種イベント・セミナー等のご案内のため
 ・当社の取扱製品およびサービスのご案内ならびにサポート情報の提供のため
 ・アンケート等への協力のお願いのため
 ・当社の事業に関してお問合せいただいた内容に回答するため
個人情報に関するお問い合わせ先:privacy@uzabase.com
 ※「当社」には株式会社ユーザベース、Uzabase Asia Pacific Pte. Ltd. 、Uzabase Hong Kong Limited、Uzabase China Limited、株式会社ニューズピックスなどグループ会社を含みます(https://www.uzabase.com/company/about/)

(地図: SG Map by Streetdirectory Pte Ltd)

Updates
  • タイトル は [残席僅か]激論!アジア経済のゆくえ 〜蛯原健×岡村聡×川端隆史のクロストーク〜 に変更されました。 Orig#421255 2019-03-26 03:55:24
More updates
Thu Mar 28, 2019
6:00 PM - 8:30 PM SGT
Add to Calendar
Venue
Tickets
懇親会付き早割20%OFFチケット(10枚限定) SOLD OUT $48.00
懇親会付き通常チケット SOLD OUT $60.00
セミナーのみチケット SOLD OUT $30.00
Venue Address
20 Collyer Quay Singapore
Organizer
SPEEDA ASIA
886 Followers